mofu mofu

手仕事やパンを焼くことが大好き                                                                                                                                    小さな石鹸教室をひらいています

ローレルオイルの石けん  

CHEZ MON AMIEの素材を愉しむ石鹸2018
新シリーズの「贅沢オイルを愉しむシリーズ、3回+1」
1回目の「ローレルオイルの石けん」のお知らせです。

ローレルオイルって耳慣れない名前?
お料理に使うローレルは知っているけれど・・・
ローレルを漬けこんだインフューズドオイルではないんです。


s-DSC03947.jpg


ローレルの木は4月に開花し、11~12月に実がつきます。
その実が緑から黒に変わると、収穫をして圧搾をします。
大変貴重なオイルで100Kgのローレルの実から採れるオイルは、
圧搾の場合は、わずか5Kgだけなんだそうです。
脂肪酸は、ラウリン酸 、オレイン酸が多いので泡立ちも良く使い心地もマイルドに
なりそうですね。

ローレルの効果も、様々で肌にも髪にもいいようです。
そんな貴重なローレルオイルを油脂の30%に使います。
素敵な石鹸になることは間違いなし!
贅沢オイルをぜひ愉しんでみてください。


ところで家にあるローレルの木に、なんとつぼみらしきものが付いています
今年初めてです。


s-DSC04035.jpg


ほんの数個だけですが、花が咲いてくれたら嬉しいなぁ


ローレルオイルの石けん教室

日時:2月23日(金曜日)13時半より約2時間
受講料:3,500円(オリジナルテキスト、材料費、お土産付)
    場所:CHEZ MON AMIE(甲府市貢川本町)

お作り頂く石鹸は、約4cm×6.5cmの石けんが3~4個分です。
石鹸は1か月の熟成期間が必要となりますので、すぐに使えるお土産石鹸が付きます。

持ち物
500mlの牛乳パックが横にして入る大きさの保温が出来る箱か手提げバッグ
エプロン、ゴム手袋、筆記用具 (石鹸型はこちらで用意いたします)

※ お申し込みは2月20日までにお願いいたします。
(お申し込み前日・当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴いたします)

お問合せ・お申し込み先
CHEZ MON AMIE(シェモナミ)
TEL 055-237-2031  e-mail: amiearoma☆yahoo.co.jp

mofumofusoap
e-mail saponepirika555☆gmail.com

☆➡@



スポンサーサイト

category: お知らせです

tb: 0   cm: 0

Lavender soap  

南アルプス市の生涯学習講座 
今年度の最後は、昨年大好評だったLavender soap
今年も、たくさんの方に来ていただきました。

今回はラベンダー精油を使うため
最初に、精油とフレグランスオイルの違いやラベンダー精油の効果効能を
ほんのちょっとだけお話をさせて頂きました。
ラベンダーファンの皆さま、とてもしっかり聞いて頂き質問をされる方もいるほどです。


s-DSC04008.jpg


各グループでとても楽しそうにぐるぐるしてくれました。
マーブル模様も色々です。
生地が緩んでしまい急きょ違う流し方にしたグループもありましたが、
お気に入りの石けんにしていただけそうです


s-DSC04003.jpg


ご参加していただいた皆様ありがとうございました。
南アルプス市少額学習課の担当者さん、お世話になりました。

来期は、4月のコスメ教室からの予定です。
広報のチェック忘れずに!

category: 石けん教室

tb: 0   cm: 0

素材を愉しむ石鹸講座  ローレルオイルの石けん  

「素材を愉しむ手作り石鹸・2018」では、テーマを決めシリーズで
たくさんの素材の使い比べをしていただこうと思います。

第1回目は「贅沢オイルを愉しむシリーズ、3回+1」

普段はなかなか石鹸には出来ないオイルを石鹸にしたら、ほかの石けんとは
使い心地が違うのでしょうか。
石けんは元来「脂肪酸」が鹸化したもの、その脂肪酸が似ていてもオイルが違うと
使い心地の違いは出てくるのでしょうか。

講座予定は下記の通りです。

第1回 ローレルオイル (講座日:2月23日)
第2回 モリンガオイル(講座予定日:3月23日)
第3回 アルガンオイル(講座予定日:4月27日)

講座予定日は、変更になる場合がございます

そして+1は、脂肪酸ではないけれども保湿因子の高いシュガースクワラン
の石けんを作ります。(講座予定日は未定)


s-DSC04012.jpg
 

 日時:2月23日(金曜日)13時半より約2時間
受講料:3,500円(オリジナルテキスト、材料費、お土産付)
     ※シリーズ3回分を一括でお申し込みの場合は9500円になります。
     ※+1講座は単発のみのお申込みになります。
 場所:CHEZ MON AMIE(甲府市貢川本町)

お作り頂く石鹸は、約4cm×6.5cmの石けんが3~4個分です。
石鹸は1か月の熟成期間が必要となりますので、すぐに使えるお土産石鹸が付きます。

持ち物
500mlの牛乳パックが横にして入る大きさの保温が出来る箱か手提げバッグ
エプロン、ゴム手袋、筆記用具 (石鹸型はこちらで用意いたします)

※ お申し込みは2月20日までにお願いいたします。
(お申し込み前日・当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴いたします)



お問合せ・お申し込み先
CHEZ MON AMIE(シェモナミ)
TEL 055-237-2031  e-mail: amiearoma☆yahoo.co.jp

mofumofusoap
e-mail saponepirika555☆gmail.com

category: お知らせです

tb: 0   cm: 0

cosme de night 2月のお知らせ  


cosme de night 2月のお知らせ

「肌サビ美容液」

「活性酸素」は、シワ、シミ、肌荒れなどの様々な肌トラブルの原因です。
ビタミンCの172倍と言われる抗酸化力のフラーレンと、ビタミンEの1000倍以上の強力な抗酸化力を持つアスタキサンチンのスペシャル美容液です。

毎回賑やかに楽しい講座になっています。お一人様でもお気軽にどうぞ。
ご参加をお待ちしております。

日時:2月21日水曜日
時間:午後7時半より約1時間半
場所:韮崎市 志村建設(株)事務所
受講料:2000円

お問合せ、お申込みは
saponepirika555☆gmail.com
☆➡@
または、メッセージ、コメントにお願い致します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おうちde石けん 1月  

今年最初のおうちde石けんは、リバッチ石けん


型抜きやら試作やら見本で作った石けんがたくさんあります
そのまま使おうにも細かすぎたり、いささか多すぎました
それで今回は初リバッチです





ごつごつした感じと少し溶け残った石けんの感じがすきです
ちょっと可愛いコンフェを付け加えるとそれなりに可愛く仕上がりました


s-DSC03950.jpg


初めて作るリバッチ石けんに戸惑うメンバー
のんびりしていると生地はどんどん固まります


s-DSC03955.jpg


無事型入れ終了
余った生地は手で丸めたり、お菓子の型に入れたり
これはやりたくなると・・・
石けんの過剰在庫も怖くないねと皆でにこにこ


s-IMG_8013.jpg


ランチは、新年会を兼ねてビーフシチューを作りました。
気合を入れてコトコトと煮込むこと6時間
パンはofujiに買ってきてもらっちゃったからちょっと手抜きだけど
美味しく楽しいランチになりました

家で高熱を出して休んでいるたまごはん、ごめんなさい
次回はぜひ一緒にね

今年も一年宜しくお願いしますね~~~

category: お家de石鹸

tb: 0   cm: 0

1月の石けん教室  

2018年が始まったばかりと思っていたらもう半月を過ぎました
月日がの経つのはなんと早いのでしょうか

1月の石けん教室のお知らせです


日 時:1月25日(金)1000~約2時間
場 所:遊布工房 
     ( 南アルプス市桃園にある生地とセミオーダーの素敵なお店です)
受講料:3.000円(オリジナルテキスト、材料費、)

「初めてでも簡単マーブル石けん」を作ります。
500mlの牛乳パックに約1本分の石けんを作ります。

持ち物:エプロン、ゴム手袋、持ち帰る石けんを入れる保温箱か袋
     
お申し込み・お問い合わせは
saponepirika555☆gmail.com
☆➡@
遊布工房さん 
までお願いいたします。


日 時:1月31日(水)19:30~約2時間
場 所:南アルプス市健康福祉センター(旧白根町)
受講料:1.200円(オリジナルテキスト、材料費、)

昨年大好評だった「ラベンダー石けん」を今年は
マーブル模様を付けて作ります。

持ち物:エプロン、ゴム手袋、持ち帰る石けんを入れる保温箱か袋

お問合せ・お申し込みは
南アルプス市生涯学習課 055-282-7778

どうぞ宜しくお願いいたします。


category: お知らせです

tb: 0   cm: 0

オーガニックコスメ  

昨年末に届いたディプロマ
日本オーガニックコスメ協会のアドバイザー

コスメを作るときに思っていたこと
手作りだから安全?
手作りだからナチュラル?
そもそも、オーガニック、ナチュラル、植物由来、有効成分配合
巷に飛び交うこの言葉の意味って何?

そんな疑問を解決したいと受けた講座です



s-IMG_7967.jpg


協会のテキストを見ながら、自分の持っている化粧品の成分を見て愕然
家の中や、お店にある有効成分をとにかく見てみる
イメージと現実のギャップにびっくり

石油原料の合成成分や、植物由来の合成成分、ほんの少しの植物由来の成分
オーガニックの定義とは程遠いオーガニック製品
毎回驚くことがたくさんありました
今の時代に100%オーガニックや植物性で、というスキンケアは困難なことも分かりました。

学習したことは、これからのコスメ教室に有効に生かしていきたいと思います。
そして、自然と合成をうまく使い分けてお肌に優しいスキンケアを目指して
もっともっと勉強をしていきたいと思います。


category: アロマ

tb: 0   cm: 0

キッチン石けん  

昨年末、最後の石けん教室は「ココナッツミルクのキッチン石けん」

mofumofusoapのオリジナル石鹸の中でも、人気のキッチン石けん
お弁当箱の隅っこがキュキュッと気持ちいい音がします
ふきんが真っ白になるし、漂白剤を使わないからふきんも痛みません
とかとか・・・

今日は乾燥する冬向けにココナツミルクを入れて保湿間をアップします


s-IMG_7943.jpg


まずはお好きな香りを選んでから、ぐるぐるです
今日は着色もデザインもないので少し長めにぐるぐるしましょうか?
いえいえ・・・ブレンダーまだですか???の声が早い!



s-IMG_7945.jpg


牛乳パックに流して、ハイ!出来上がり。
mofumofuでは石鹸型に牛乳パックを使わないので皆さん初体験
タテ?ヨコ?タテ?ヨコ?
結局みなさん縦入れで


s-IMG_7941.jpg


キッチン石けんといえばアクリルたわし
夜な夜な編みました
私のこだわりは、毛糸は必ず「ハマナカ」のアクリル毛糸
そこは外せません、全然使用感違います
そして「こまあみ」
もっと可愛い模様もあるけれども、こまあみが一番使いやすいような気がします


s-IMG_7950.jpg


いつも参加してくださっている生徒さんにも、始めましての生徒さんにも
感謝の気持ちを込めて麻糸と裂き布でミニミニかごを編みました
中にはお土産石鹸、ネロリウォーター、お気に入りのコットンにチョコレート
小物入れに使ってくださいね

2018年も楽しい石けん教室を開催したいと思います
皆さんと一緒に成長していくmofumofuを、どうぞ宜しくお願いいたします


category: 石けん教室

tb: 0   cm: 0

アロマブレンドデザイナー  

精油に効果効能を求めるのは当然
香りを求めるのも当然

そんな精油の香りを自由自在にブレンド
毎回テーマを決めブレンドを考え
出来上がった香りにストーリーをみます

自分が思っている以上に多岐にわたる精油のブレンド
難しくもあり、楽しくもありました



s-s-IMG_7966.jpg



どうしても好きな精油を使いがち
そんなお気に入りの精油を封印して、自分の殻を破ってみたり
あまりにまとまらない時には、お気に入りの精油を使ってみたり
毎回とても楽しく、香りの冒険ができました

単体では個性の強い香りも、合わせる精油によってマイルド

香りには合わないブレンドはないという事
作る人の個が自然と表現されるという事
アロマブレンドデザイナーの講座で、不思議な香りの世界に魅了されました

ご指導いただいたシェモナミの小澤先生、ありがとうございました。



category: アロマ

tb: 0   cm: 0

うふふ  

KUNさんは、ステイショナリーと言われるものが大好き
シールやノートを見ると買わずにはいられない人なんです
そんなKUNさんがお出かけをすると、見つけてきてくれるもの


s-IMG_7827.jpg


可愛かったり、素敵だったり
そして何よりも目新しかったり

いつもいつも、ありがとう
大事に使わせて頂きます

category: 頂き物

tb: 0   cm: 0