mofu mofu

手仕事やパンを焼くことが大好き                                                                                                                                    小さな石鹸教室をひらいています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

waiwai の石鹸教室  

2か月に一度のwaiwai教室
今日は、椿油の石鹸


s-DSC01436.jpg


木型の登場です
木型って見た目もほっこりしていて可愛いですよね


s-DSC01438.jpg



椿油の白い色を生かしたいとのことで
生地には着色をしないで、コンフェを使いました
アクリル型の方は何もないシンプルな石鹸にみえますが・・・


s-DSC01439.jpg



ちょっとひと手間かけてみました
綺麗に熟成されるかな?
カットが楽しみです

waiwaiのお二人様お疲れ様でした
楽しい時間をありがとうございました







スポンサーサイト

category: お家de石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

みょうが  

去年秋口に数個とれたミョウガ
温かくなり出したころから新芽が快調に出始めました


s-DSC01410.jpg


楽しすぎるし嬉しすぎる
きっとこのプランターなら5本も苗を植えなくてよかったのかも・・・
ミョウガ大好き人間としては、もう一つプランターを用意して苗を
植え替えてしまおうか
なんていう、「欲」がよぎります


s-DSC01411.jpg


そして冬枯れした葉をシェイクに食べつくされた月桃
もうダメかなぁと思っていたら
小さな新芽を発見
がんばれ!月桃!


category: ミドリ

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

たおさん 山梨講座 1  

たおさんのアメリカ素材シリーズ 
第1回目フルーツのフレグランスオイルの講座 山梨講座


 
s-DSC01397.jpg


フレグランスオイルの使い方って割と難しいって思うのは私だけでしょうか?
時間が経つと香りがへんに褪せてしまったり
タネの色が濃くなってしまったり、トレースが速まったり
そんな色々な疑問にも、たおさんはスラスラと答えてくれます


s-DSC01395.jpg


たおさんの前にずらりと並ぶフレグランスオイル
たおさんお勧めのフレグランスオイルについて
ブレンドの相性や、おすすめの使い方のお話
フレグランスオイルにもカテゴリーがあるんですね!


s-DSC01398.jpg


実習は、各自好きなフレグランスを使っての石鹸作り


s-DSC01402.jpg


講座終了後には、お気に入りのオイルをチョイス
シェアしていただきました
気になる香りがいっぱいすぎて、ついついあれもこれもと欲張ってしまいます


s-DSC01454.jpg


底にコンフェをしいて、こんな感じになりました
真っ白い生地に、ちょこんとコンフェが可愛いかな
香りは梨とアプリコット
家ではチョイスしそうもない香りを選んでみました
型だしをする頃になっても、甘い香りが褪せなくてちょっと驚き
フレグランスも、メーカーによってこんなに違うんですね
ちょっと病みつきになりそうです


家で、もそもそと作るのもいいけれども、こうやって大勢の方と作るのも楽しいですね
それぞれの香りがあり、それぞれのデザインがあり・・・

今回も楽しい企画をしていただいたpaseri soapさんありがとうございました
次回も楽しみにしています

category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

グレーな石鹸  

塩ビ管で作った時の残りの種をハーフモールドに流しておきました


s-DSC01430.jpg


塩ビで作ったから全体的に暗いわけではありません
配分の問題です←当たり前すぎです


s-DSC01432.jpg


グレーな石鹸だけど、それなりにいい感じにできました

計算をして仕込んだのに、なぜか余ってしまったタネ
計算能力が低いというよりも、無いに等しいのかも


category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

お家de石鹸 4月の会  

3月はお休みだった定例会
今月はたまごはんが、欠席で3人です


s-DSC01377.jpg


今月は椿油の石鹸です
プリングルスの空き箱と・・・


s-IMG_0233.jpg


これで作った


s-enbi.jpg


こんな石鹸を使って
お楽しみ石鹸を作りました


s-DSC01380.jpg


ofujiが真剣に香りを測っています
今月はフレグランスをチョイスです


s-DSC01381.jpg


色々な色を使いました
ちょっと緊張の型入れです


s-DSC01383.jpg


2種類作ってみました

カットまでは少し時間がかかると思いますが
とても楽しみです
いったいどんな石鹸にしあがっているでしょうか

category: お家de石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

朝の風景  

s-DSC01405.jpg


爽やかな朝
何か言いたげにたたずんでいます


s-DSC01407.jpg


ん?
なぜ、目をそらす?


s-DSC01408.jpg


あっ・・これね
本日新聞は無事救出 広告がね、こうなったわけね



s-DSC01412.jpg


シェイクが欲しいのは、この青々と茂ったハーブの中の
マシュマロウなんだよね
大好物なんだよね・・・


s-DSC01413.jpg


そんないじけても、まだ小さいからね
沢山はあげられないんだよ



category: わんこ

thread: わんことの生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

椿油の石鹸  

珍しくオーダーを頂きました
椿油とピンククレイの石鹸が欲しいそうです
香りもイメージが出来ているとのこと

手作り石鹸を使い始めたばかりだけど
家族全員が手作り石鹸の虜になってしまったとか。。。
責任重大です



s-DSC01374.jpg


プレッシャーに弱いみたいです
ソーダ灰が・・・
クレイの色加減もマーブル模様も結構お気に入りだったのに

椿油の石鹸はとても綺麗な白色になるので好きです
もう少したったらもう一度同じレシピで作って見ることにします




category: 石鹸

tb: 0   cm: 0

ウル抽  

突然起こるウル抽熱
とにかくウル抽をするのです


s-DSC01350.jpg


ローズヒップ ローズマリー ホップ スギナ マルベリーの5種類
ホップはホップ種を起こすつもりで買っておいたのですが
あの色の石鹸が作りたくてウル抽してしまいました


s-DSC01356.jpg


何も一度にしなくてもねぇと思うでしょう
でも、「今でしょ」なので仕事に行く前に一気にアルコールを抜きました


s-DSC01372.jpg


ローズヒップは綺麗なオレンジ
在庫のローズヒップオイルと合わせて作ります
スギナは緑というか黒に近い程濃い色になりました
ローズマリーもスギナほどではありませんが、濃い緑に
ホップとマルベリーはちょっと濃いめの緑

早くウル抽オイルを使って自然色の石鹸を作りたい


category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ヒースの石鹸  

ハーブを混ぜ込んだ石鹸
とても可愛くて、ちょっと大人っぽくて好きです
ヒースを混ぜてみました


s-DSC01363.jpg


ヒースの量が微妙でした
ちょっと見ると荒く引いた黒ゴマみたい
オイルはオリーブオイルとアボガドオイル

てっぺんから波平さんの髪の毛の様にカレンデユラが一枚ひらひら~~

いっそnamiheisoapと名付けようか・・・

category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

ココナッツミルク石鹸  

少し春の気配がしたころに作った石鹸です
ココナッツミルクを水分の一部に置き換えました



s-DSC01364.jpg


思っていたよりも色白さんにできました
トレースが早いと思っていたけれども意外とそうでもなく
トップの形を作るのにちょっと手間取りました
強いトレースで型入れして、波型にするのと
型入れしたあと少し待ってから波型にするのでは微妙に形が違うことを発見
生地は同じくらいのかたさなのに不思議です

いびつなトップを隠すために、ハーブを乗せてみました

category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

Florihanaのデュラント睦子さんの講座   

paseri soapさん主催のFlorihanaデュラント睦子さんの講座 に行ってきました
当日は、高速道路が事故渋滞とで先生の到着が少し遅れ
参加者の皆さん今か今かと待っている中に先生登場!
全員の熱い視線が注がれ、先生もちょっとびっくりされたんじゃないでしょうか?


お話は、写真を見ながら農園での植え付けから刈取り、蒸溜に至るまでの様子や
ラベンダー栽培に関するコアなお話
精油の香りの違いや、保存方法から使用期限、表示まで多岐にわたりました

実際にハーブを育てて蒸溜をされている先生の骨太のお話に皆さん釘づけでした
精油の製造に携わっていなければ分からないような小さな事でも、答えを出していただけて
実りのある講座でした。

この日は、フロリハナさんのフローラルウォーターを使った化粧水とクリーム
ラベンダーの精油を使った石鹸を作りました。


s-DSC01332.jpg


容器がね、とても可愛いです。
これだけでも欲しくなります


s-DSC01336.jpg



水分の一部をぶどうの樹液に置き換えました



s-DSC01338.jpg


先生も、石鹸作りに興味津々のようでした
逆に質問をされたり・・・


s-DSC01335.jpg


ピンボケでした
ラベンダーの精油はすごく香りが高くアルカリに負けることなく
部屋中にラベンダーの香りを漂わせてくれました


s-DSC01342.jpg


型入れ後、先生持参のラベンダーを散らして終了
皆さん大満足
遠方からお見えになった方も何人かいらっしゃっていましたが
きっと満足されて帰ったのではないでしょうか?

デュラント先生のご実家は、私の家から車で5分ほどだということが発覚!
このまま実家に帰るということでしたので、私の車でお送りしました
いや~~ハーブとか精油とか何の知識もない小市民の私・・・
車中どうしよう???なんて思っていたのですが。
年齢が近いということと、やはり生まれ育った土地が近所ということもあって
昔話にハナがさいちゃいました。

二人で、車中大はしゃぎをしながらあっという間に到着

春に実家に戻るのは20年ぶりなのに、なんと桜と桃の花が満開で
とても感動していらっしゃいました
高地であんなに綺麗なラベンダーに囲まれているのにって、いったら
故郷の桃と桜は格別なんだそうです。
6月にはフランスに戻られるそうですが、いいタイミングで来れて良かった
ですね。

今日は、講座も帰り道も本当に楽しい一日になりました

この講座を企画してくれた、paseri soapさんご苦労様でした。







category: 石鹸

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。