mofu mofu

手仕事やパンを焼くことが大好き                                                                                                                                    小さな石鹸教室をひらいています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フェルト石鹸  

世の中はゴールデンウィークと賑わっている連休中
しまってあった原毛を引っ張り出し
シャカシャカと手仕事をしました





何時もの石鹸が変身
可愛いかな?
フェルト石鹸は、洗うと何故かすべすべお肌になるような気がします
ハンドソープとして洗面台に置いてもチョット楽しいかな?


フェルト小物を作るのって大好き
無心にシャカシャカしていると、原毛が絡み合って段々強くなって行く繋がり
カラフルな色に色を重ねる楽しみ

そんな楽しい作業に大好きな石鹸が加われば最高な作業
翌日肩と腕が痛いのは致し方ない😢


次回は、もう少しPOPな物を作りたいなぁ

スポンサーサイト

category: 石鹸

tb: 0   cm: 2

ナード アドバイザー講座レッスン4  


精油の間接的作用がテーマ
心体の不調を改善するための、精油の取り入れ方や電子座標グラフのお話

今回とても楽しかったのは体質診断
この設問に答えていると、何とも自分はアマノジャクなんじゃないかと思わずにはいられなくなりました(笑)
でも、自己分析って難しい
余計なことを考えたり、自己否定してみたり
正直に自分と向き合うって簡単にはできないのかもね

体質診断で出たワタクシのタイプ
確かにそーだわって思う節が多々
でも、割と多いタイプだそうで
凡人で良かったと胸を撫で下ろしております





体質改善の為のブレンドオイル作り
ローレルをベースにカモミールローマンとプチグレンをプラス
深い香りになりました
気分転換にも使えそうな素敵なブレンドオイルです

CHEZ MON AMIE の小澤先生
今回も楽しい講座ありがとうごさいました











category: 講座色々

tb: 0   cm: 2

Cafe教室  

Les Bonbonsさんでのcafe教室
参加して頂いた方は6名様でした

始めての方もなんとなく作りたいイメージを持っていらっしゃいましたので
なるべくそれに近い感じに出来るようにとクルクルを、始めました。





恒例の香り選び
初対面の方でも不思議と香りの話をしているとあっという間に仲良しになってしまいます
これも精油の効果?





型入れ直前のボール
ハートが三つ、余りの可愛さにこのままボール石鹸にしちゃう?





2色のマーブル
素地を生かしたスクラブ
酸化チタンを使ってホワイト石鹸
素地に白いマーブル

皆さんそれぞれに色やオプションを使い、型入れ完了
作りたい柄も人それぞれなので
仕上がった石鹸もそれぞれ
カットがとても楽しみです

ミニコスメは、フローラルウォーターで化粧水を作りました





教室終了後はLes Bonbonsさんの美味しいランチを頂きました
今日も素敵なランチプレート
ご馳走様でした


本日の教室に参加してくださった皆様
ありがとうございました
どうかお気に入りの石鹸ができますように!





category: お家de石鹸

tb: 0   cm: 2

講座は、楽しい  

CHEZ MON AMIE でナード アドバイザー講座の3回目
今回は、なかなか手強い化学のお話
ベンゼン環だの手が三つだの、キリギリスの脳みそしかない私のアタマが爆発しそうです

でも、何故か楽しい
小澤先生のお話を聞いていると、ハラハラと疑問が解け、色々な事が繋がって行きます





実習はハンガリアウォーターの化粧水
若返りのお水でビシッと若がえるのです
中身もですが瓶がステキなんです、それに何時も可愛いシールが用意されていてそれを貼ると高級感が漂います^_^

今回は、実習がもう一つ
石鹸素地を使って、好きな精油の石鹸作り

精油を悩んでいたら、コレどう?
青い石鹸つくってみます?って。
精油で青くなるって、そうですカモミールジャーマン。いやぁ、石鹸にそれはと言うと、こんな時だからこそ使ってください。いっそジャーマンとローマンでカモミール石鹸にと、何とも思い切りのいい事をおっしゃいました。

と言うことで、カモミール石鹸を作らせて頂きました。
淡くBlueな石鹸です
色が上手く映らなかったので写真はなしです

今回も楽しい講座、ありがとうございました

category: 講座色々

tb: 0   cm: 0

パンのお話  

先日お友達がご縁で、ある方とパンのお話をさせて頂くことになりました
お相手の方は、お料理もパンもとても研究されていて
私がお話が出来るなんていうレベルの方ではありません
お伺い出来ると決まってからも、私がお邪魔していいのだろうか?
と一人どきどきしていました
ま、そこは諦めの早いわたしのことですので
しっかり胸をお借りするつもりで、試食のパンを焼きました

ホシノを使って国産小麦とフランス産小麦でへぼへぼなバゲットを
あとは油脂と砂糖がほんの少し入ったハード山を3種類





ホシノ使用の最強力粉スーパーキングです
国産小麦よりも軽く焼きあがります
小麦に粉末麦芽、増粘剤(アルギン酸)が添加されているので
軽くて窯伸びをさせたいパンに使うことが多い粉です
菓子パンにもよく使う粉ですね


s-DSC02446.jpg


こちらはサフで最強力粉スーパーキングです
普段ならびっくりするくらい伸びるのですが、型を変えたせいか
緊張のせいかあまり伸びず、ホシノのハード山よりも小山になってしまいました

肝心の国産小麦「ハマナス」をホシノで焼いた写真がありません
まぁ、ハマナスもパン用に開発されているのでタンパク質が添加されています
もちろん無添加の国産小麦よりも軽く伸びました

こんな感じで持ち寄りながら色々なお話をさせて頂きました
ホシノを使って全く無添加な粉を使い、シンプルなパンを焼いてらっしゃるので
また私のパンとは違うのですが、驚くこともいっぱい
とても研究熱心な人柄とパンのお話をしていくうちに、
国産小麦で色々なパンを焼いてみたい
という思いがふつふと・・・

そして出来たら、ルヴァン種や楽健寺太陽酵母なんかも一緒に焼けたら
楽しいかな?
とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました
貴重な時間をありがとうございました

category: パン焼きました

tb: 0   cm: 0

嬉しいプレゼント  

きっと若いころはイケメンだっただろう・・の宅急便さんが届けてくれた宝箱
開けてみてビックリ

私の大好きな菓子パンを送ってくれるとは聞いていたけれども
菓子パン以上に素敵なものがいっぱい






もちろん、すぐに食べちゃいたくなる菓子パンもいっぱい
特にこの時期には珍しいミニシュトーレン
実際市販のシュトーレンはあまり食べていないので、
とっても勉強になるし自分の味の確認にもなるのでありがたい一品
キッシュや、ミニカヌレ、キャラメルクリーム、デニッシュ食パン
もちろんハードな胡桃レーズンパン
どれも美味しそうだし、何よりも美しい

こんな素敵な菓子パンを見ると、自分でも作りたくなります
美味しいもですが、美しい菓子パンって作れるようになれたら最高!

そしてそして、ブログで作っているところを見て欲しかったコースターが
これって以心伝心っていうのでしょうか?
びっくりしてしまいました

オリジナルMIXのカレーパウダーや寒漬け、タッパーはひしお味噌?
小さな箱から、次から次へと出てきます

こんなに素敵な宝箱を送っていただけるなら
せっせと試作のパンを送っちゃうよ~~
イエイエ、いつも思っていてくれることがありがたくて
本当に嬉しかったデス

もちろん菓子パンはアッという間に食べ尽くし
後はゆっくり楽しみながら頂いています
オリジナルカレーパウダーでカレーを作るのが楽しみ

ありがとうね、先生。

category: 頂き物

tb: 0   cm: 2

オートミール&マヌカ  

とてもスタンダードな石鹸です
蜂蜜で弾力のある泡
スクラブ効果と、お肌にしっとり感をのこしてくれるオートミール

蜂蜜はマヌカでなくても?と思うけど
なんとなく効く気がするんです





何時もは、少しグラインダーにかけるのだけれども今回はホールでいれました。
存在感があるわりには、使っても邪魔にならないのでオートミールは優れもの

今回はあまり飴色に仕上がらなかったのが、チョット不思議




category: 石鹸

tb: 0   cm: 0

春の風  

桜の花びらが舞い散る春の風
そんなイメージにしてみました





ネオンカラーです
オリーブオイル、山茶油、ココアバターを使いました

category: 石鹸

tb: 0   cm: 0

秘密の特訓  

実は、コソコソとバゲットの練習を始めました。
もうひと息、けれどもそのひと息がこえられません
いつになったら綺麗にエッジがたったバゲットが焼きあがるのでしょうか





焼成後、ため息とともにバサバサとカットされヤマになっていくバゲット
まとめて、冷凍庫にin!
解凍しては、アゴをバキバキならしながら食べています
成功するまで、私のアゴがもたないかもぉ

誰か食べてくれる???

category: パン焼きました

tb: 0   cm: 2

イギリスパン  

季節がいいのでホシノでイギリスパン

最初はホームベーカリーの天然酵母コースで6時間
ケースに生地を入れただけだと乾燥してしまうのでビニールキャップをかけます
温度も30度とほぼ一定なので便利なのですが、一つ問題が・・・
ケースから生地を出しにくい
ホームベーカリーって焼成までという前提なので、一次発酵後に生地を出すという
想定はないんですよね、当然だけど
だからホシノのように極力生地を傷めたくなかったり、割と粘りのある生地は
出す時に伸びちゃって上下が混ざっちゃたり、手持ちのバーに生地がひっかっかったり
ありゃりゃということがタビタビ

ボールで発酵させるとスケッパーでくるりと回せば綺麗にとれる
やっぱり気持ちいい
でも温度管理が難しいのと、どうしても発酵時間が長くなるのが難点
ホシノは発酵時間が長い酵母なんでそれが当然だし、低温でゆっくり発酵のほうが
粉のうま味がでると言われればそれはそうなんですが・・・
私にはちょっとひっかっかる問題があるのです





型を1.5斤型からパンドゥミ型に変更
過発酵ではなさそうだけど、こんもりとでべそになってしまった


s-DSC02433.jpg


後ろ姿は悪くはない感じ

はて???なんで、でべそっちゃったかな?
型を見直してみた
答えは簡単でした、型積容量間違えちゃったじゃん
最近思い込みが激しくて、確認もしないで容量計算したんだけれども
パンドゥミ型の容量2.1リットルなのに2.4リットルと思い込んでた
イヤハヤ何のために型に太いマジックで書いてあるのか


s-DSC02435.jpg


容量を変えて焼き直し
やっぱり適正容量だと綺麗に焼けます
山も二つに変更


s-DSC02437.jpg


後ろ姿もよろしゅうございます
両方とも室温(約20度)で10時間発酵です
ホイロは型上5ミリ位まで

イーストと違ってホシノは発酵がゆっくりなので微妙な調節が
とっても楽にできます
イーストで型上5ミリって、とっても気を付けてオーブンに余熱を入れておかないと
あれよあれよというまに、1センチ位に上がっちゃいますもんね

そして我が家は日々パンに埋もれていっております


category: パン焼きました

tb: 0   cm: 0

ソイクリーム  

ベアオイル入りのソイクリーム
足の裏から顔までぬれちゃうから便利
これひとつでall ok!

ビーワックスよりも軽めな付けごこちのソイワックスを使います





未精製のアボカドオイルのグリーン
これだければ当分使えるかな
一緒にビーワックスでヘアオイル

好きなオイルで好きなかおり
これ又いい仕事してくれています
好きな物を作るって楽しい

category: 石鹸

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。